ソフトバンクカード・アプリで最短30分で現金化する方法【まとめて支払いチャージ】

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーに向けてキャリア決済を使った現金化方法をご紹介します。

方法は、電話料金の決済方法『まとめて払い』を利用してチャージをして現金化する形となります。

ドコモユーザーの方はドコモ払いでバンドルカードにチャージしてから現金化をする方が多いのですが、ソフトバンク、ワイモバイルはそのままソフトバンクカードアプリにチャージ出来るので便利です。

概要を詳しく説明していきます。

ソフトバンクアプリ・カード申し込み方法

アプリは今すぐに簡単にお持ちのスマホからインストールできます。

バーチャルアプリ確認方法、バーチャルカードは、ソフトバンクカード アプリまたは、My SoftBank/My Y!Mobileのカード会員さま専用ページからご確認いただけます。

リアルカード

リアルカードはアプリからかんたんにお申し込みいただけます。
さっそくアプリをダウンロードしてお申し込みください。

ソフトバンクカード・アプリの現金化方法

まずは【まとめお支払いチャージ】を利用する事から始まります。理由は現金でチャージした物を現金にする方はいません。現金化目的の利用の場合は、まずはキャリア決済のソフトバンクおまとめお支払いチャージを使ってチャージする事です。

チャージが完了した、そのアプリ・リアルカードは普通のクレジットカードとは何も変わりません。ユーザーの方の自由に使う事が出来ます。

現金化が目的でしたら、ギフト券類の換金率が下落している今こそ、当社ライフパートナーをご利用下さい。

ソフトバンクカード・アプリが利用出来るお店

ソフトバンクカード・アプリの大きな特徴はアプリで直ぐに使う事が出来るという点です。

id決済に登録が出来る為、直ぐにコンビニ等でも利用出来ます。

リアルカードを発行した際には、ほぼ全てのVisa加盟店で利用出来ます。
バーチャルアプリは違います。基本的にはインターネット上でのVisa加盟店での利用と、携帯電話でのidとしての使用となります。このidとして使えるところはかなり有能です。

似たような、チャージ式アプリタイプのバンドルカードなども、アプリだけではインターネットの決済しか利用出来ないのですが、ソフトバンクアプリはid登録が出来る為、idが利用出来るお店ではインターネット決済以外にも利用出来る事になります。

ソフトバンクカード・アプリの機能紹介

現在は様々なポイントが存在しますが、1番有名で活用されている方が多いTポイイントが貯まります。

その他、様々な機能が付いていますので有効活用して下さい。

auユーザーの方はこちらを下記記事をご覧下さい。

関連記事

まず初めに説明させて頂きたいのが、auPAYは携帯通信会社のKDDIが提供している、スマホ決済サービスになります。バーコードを使った非常に簡単なスマホ決済サービスです。au PAYのアプリを開くだけで、簡単に利用することができます[…]

img_card_prepaid

ドコモユーザーの方は下記記事をご覧下さい。

関連記事

バンドルカードとは!?まずバンドルカードとは何なのか!?簡単に言ってしまうと携帯アプリのチャージ式のクレジットカードになります。バーチャルカード以外にも普通のカードタイプも発行できます。詳しくはホームページ[…]

vandle

ソフトバンクカード・アプリダウンロード

まとめ

人気のプリペイドカードのバンドルカードはドコモのキャリア決済(ドコモ払い)が利用可能なのですが、手数料が掛かってしまいます。その点ソフトバンクカードで利用できる、ソフトバンクの(まとめてお支払い)は手数料が一切掛かりません。単純な後払い機能としてご利用頂けます。

このブログを読んで頂ける方の多くは現金化目的や、現金化が出来るのかどうか!?を調べている方が殆どだと思います。

当社ライフパートナーはソフトバンクカード・アプリの現金化に対応しています。

方法も、お持ちのスマホでアプリをインストールして携帯料金と合算でお支払いできる【まとめてお支払いチャージ】機能を使ってチャージをして頂くだけです。非常に単純明快で簡単ですので、ソフトバンク、ワイモバイルユーザーの方はご利用をオススメ致します。

ソフトバンクユーザーの方は主にPayPayペイペイにチャージして利用する方が多いと思いますが、現金化にはPayPayペイペイは適していません。詳しくはコチラ